切らない腫れない目の下のクマ・たるみ治療症例ギャラリー

実際の症例のビフォーアフターをフォトギャラリーにてご紹介しております。

脱脂術の症例

Case.14 脱脂術

●患者様 30代 女性
●お悩み 目の下のクマ治療
●診察での着目点 1.眼窩脂肪の突出がとても強い
2.眼窩脂肪の突出による影がクマとなっている(黒クマ)
3.眼輪筋が透けて見える赤クマが目立つ
●説明 脂肪の突出が強いタイプです。このタイプの場合、目の下が赤く腫れて見えるのが特徴的な赤クマが出現します。赤クマは眼輪筋が脂肪に押し出される事で 皮膚表面から透けて見えてしまうクマのひとつです。この改善には筋肉を押し出している脂肪の除去が欠かせません。治療の選択は脱脂術となります。 術後目の下がスッキリしたのがわかります。目の下の赤みは改善していますが、時間の経過とともにもっと改善していきます。
術後の腫れもほとんどなかったとのこと喜んでいただけました。

院長ブログでさらに詳しい内容をみる

Case.12 脱脂術

●患者様 30代 女性
●お悩み 目の下のクマ治療
●診察での着目点 1.眼窩脂肪の突出が強い
2.眼窩脂肪の突出による影がクマとなっている(黒クマ)
3.眼輪筋が透けて見える、赤クマが出来ている
●説明 脂肪の突出が強いタイプです。このタイプの場合目の下が赤くなる赤クマが出現するのが特徴です。赤クマは眼輪筋が脂肪に押し出される事で 皮膚表面から透けて見えてしまうクマのひとつです。この改善には筋肉を押し出している脂肪の除去が欠かせません。治療の選択は脱脂術です。 術後目の下がスッキリしたのがわかります。赤みも改善しているのは原因を取り除けた証拠です。
レーザートーニングの登場により肝斑や色素沈着などの改善が飛躍的に望めるようになりました。

院長ブログでさらに詳しい内容をみる

Case.11 脱脂術

●患者様 40代 女性
●お悩み 目の下のクマ治療
●診察での着目点
●説明 目の下の眼窩脂肪の突出が目立つタイプのクマです。頬の膨らみは中程度のため脱脂術または脱し術+リポトランスファーが適応になりますが、ご本人と相談の結果、脱脂術のみで治療を行う事としました。目の下がすっきりし表情が明るくなりました。

院長ブログでさらに詳しい内容をみる

Case.10 脱脂術

●患者様 40代 女性
●お悩み 目の下のクマ治療
●診察での着目点
●説明 この方の場合、眼窩脂肪の突出が強いですが、頬骨の突出もあるので 脱脂術のみで十分に改善できるタイプです。脱脂術を行いました。 目の下がスッキリとして明るい印象になりました。

院長ブログでさらに詳しい内容をみる

Case.9 脱脂術

●患者様 40代 女性
●お悩み 目の下のクマ治療
●診察での着目点
●説明 脱脂術を行っています。頬骨がしっかりしているタイプですので 脱脂術のみで十分に改善できるタイプの方です。術後は目の下がスッキリとして目全体の印象も晴れやかになっています。

院長ブログでさらに詳しい内容をみる

  • 1

お電話・メールにてご予約・無料相談を受け付けております。クマ・たるみでお悩みの方は気軽にご相談ください。 

  • 24時間受付中オンライン予約
  • お問い合わせ