切らない腫れない目の下のクマ・たるみ治療 施術詳細

  • ヒアルロン酸注入
  • 腫れない治療
  • S字カーブ理論
  • 4Dデザイン

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸の働きで内側からへこみを持ち上げる

通常ヒアルロン酸は0,1ml単位で注入されます。0,1mlと聞くと非常に少ない量に思えますが、実は、繊細なラインを作り出す美容医療の領域では0,1mlでは大雑把な単位なのです。
本当に自然なラインを作りだすには0,01ml単位で注入をコントロールする高い技術力が必要で、当院では、この0,01mlの注入法にこだわりました。

治療法
普通、黒クマは目の下の脂肪がふくらむ事でできたたるみの影が、涙袋より下に黒い線となって表れることでできます。しかし、黒クマの中には眼窩脂肪の突出がないか軽度の場合でも、目の下全体がくぼんでしまうためにできるクマというものもあります。このタイプの黒クマの解消には、くぼんでいる目の下に適度な膨らみを作ることが必要となるため、「ヒアルロン酸注入」など目の下にかけてのボリュームアップができる治療法をおすすめ。通常ヒアルロン酸は0.1ml単位で注入されます。0.1mlと聞くと非常に少ない量に思えますが、実は、繊細なラインを作り出す美容医療の領域では0.1mlでは大雑把な単位なのです。本当に自然なラインを作り出すには0.01ml単位で注入をコントロールする高い技術力が必要で、セオリークリニックは、この0.01ml単位の注入法にこだわりました。

「ヒアルロン酸注入」のクマ・たるみ治療とは?

クマの原因のひとつに皮膚のたるみというものがあります。加齢などにより皮膚がたるんで、くぼんでしまった部分に影ができるため黒クマなどが出現するのです。ですから、くぼみとたるみを同時に改善することが目の下のクマを解消するためには大切なのです。この目の下の悩みに効果的な治療法が「ヒアルロン酸注入」で、ヒアルロン酸を皮内、皮下に注入する事でくぼんでしまっている肌を持ち上げ、シワやたるみを改善するという治療法です。ヒアルロン酸はもともと私たちの体の皮膚や関節などに含まれている成分ですので、体内に注入してもアレルギーなどを生じる事もほとんどない高い安全性で知られています。また、注入後の自然な仕上がりを目指すためには、0.01ml単位で注入をコントロールする高い技術力が必要となります。

症例写真

  • Case1

    1. 施術前

      施術前です。
      頬と目の下のふくらみを斜めに横切る線。
      これがクマと見える部分です。
      これを自然な形で消す事がヒアルロン酸注入で求められている事です。

    2. ヒアルロン酸注入症例写真

      施術直後です。
      黒クマの線がかなり薄くなりました。
      施術前と比べると頬がリフトアップして見えているのが分かります。
      効果はこんな感じで、非常に自然です。

    3. 施術前
  • Case2

    ヒアルロン酸注入症例写真

セオリークリニックの「ヒアルロン酸注入」

1 ヒアルロン酸は使い捨て
注入に使用したヒアルロン酸は必ず個人用としているため、毎回新しいヒアルロン酸を使用する安全な施術を提供しています。
2 各種ヒアルロン酸を用意
毎年のように新しい種類がリリースされるヒアルロン酸。それぞれの特徴を掴むため、必ずテスト使用を行って当院の施術に適切であるかを見極めます。さらに、その中で最も良いと判断したヒアルロン酸のみを使用しています。
3 痛み止め
「ヒアルロン酸注入」をためらうお客様は、痛みを気にされている方が多いため、痛み止めの貼り薬と麻酔入りのヒアルロン酸を併用する事で痛みを最小限に抑えています。
4 0.01mlを調整する技術力
経験豊かな医師だけが行える「ヒアルロン酸注入」。技術力が結果に繋がる治療だからこそ、当院では細かな部分までこだわった施術を提供しています。

腫れについて

ほとんどありませんが、浮腫みやすい方は1週間程浮腫む場合があります。

ダウンタイム(施術前の日常生活に戻るまでの期間)について

  ダウンタイムについて 備考
痛み 場合により違和感が3~5日あります。  
腫れ むくみやすい方は出現します。  
内出血 稀に出現します。
個人差があります。
内出血が出てしまった時は、場合により、1週間ほどで消失します。
お化粧などでカバーして下さい。
術後の通院 ありません。 ご希望の場合は無料で診察いたします。
最初の注入後から1ヵ月は無料での追加調整が可能です。
洗顔・化粧
コンタクトレンズ
洗顔、お化粧は直後から可能です。 注入部位は強くこすらないよう気をつけましょう。
シャワー・
入浴
シャワー、入浴共に可能ですが、身体を長時間温めないようにして下さい。  

ヒアルロン酸注入(目の下)64,800円

施術時間の目安:1時間

アフターケア保障について

使用量に関わらず、費用は一定になります。状態に合わせて適しているヒアルロン酸を選び、注入していきます。注入した日から1ヶ月以内であれば、微調整は無料です。
また、脂肪減少以外で生じる術後のトラブルにつきましては 医師が責任を持って治療を行います。 診察、お薬代、治療代なども無料にて対応致しますので ご安心ください。

症例ギャラリー

20代 男性
●お悩み:目の下のクマ
●着目点:目の下のクマは凹みタイプで ヒアルロン酸注入での改善に適しているタイプです。 1ヶ月前に他院でヒアルロン酸注入を目の下に受けたそうですがほとんど変化がなかったとの事でした。 触診で目の下にヒアルロン酸が入っているのが確認できましたが 入っている場所が悪いため改善効果が出ていませんでしたので そこを考慮し調整しています。
  • BeforeBefore
  • AfterAfter

さらに詳細をみる

20代 女性
●お悩み:目の下のクマ治療
●着目点:
  • BeforeBefore
  • AfterAfter

さらに詳細をみる

30代 女性
●お悩み:目の下のクマ治療
●着目点:クマのタイプとしては眼窩のくぼみによって影ができるタイプです。 このタイプに脱脂術を行うとへこみが強くなり逆効果となるため治療の選択はヒアルロン酸注入となりました。 施術前と施術後を比べると差は歴然です。 目の下の影がなくなりすっきりしています。目の下は頬の上部なので 目の下のクマが改善すると頬もリフトアップするのがわかると思います。 脱脂術がいいのか、ヒアルロン酸注入がいいのかというご質問をよく頂きます。 多くの方がヒアルロン酸注入で治せればいいな~と考えておられます。 その理由はダウンタイムが短いからという理由が大半ですが 当院で行うヒアルロン酸注入も脱脂術もダウンタイムに大きな差はなく 脱脂術の場合、コンタクトレンズを1週間装着できないという違いのみです。 脱脂術、ヒアルロン酸どちらが良いのかは骨格、眼窩脂肪の突出の程度、頬の脂肪との関係性赤クマの程度などを加味した上で判断するべき物で 簡単に決めてはいけません。診察の上でどちらが良いと始めて判断できるものなのです。
  • BeforeBefore
  • AfterAfter

さらに詳細をみる

30代 女性
●お悩み:目の下のクマ治療
●着目点:
  • BeforeBefore
  • AfterAfter

さらに詳細をみる

60代 女性
●お悩み:目の下のクマ治療
●着目点:
  • BeforeBefore
  • AfterAfter

さらに詳細をみる

Q&A ヒアルロン酸注入に関すること

クマが気になり、脱脂術を考えているのですが、なかなか仕事の休みが取れません。
結論から申し上げますと、一時的にヒアルロン酸を注入することは可能です。

しかしヒアルロン酸が適応の方、脱脂術が適応の方、それぞれタイプが異なります。
そのため、ヒアルロン酸を注入したことによりトラブル(青く透ける、膨張する、凹凸が出る等)が起こる可能性があることをご了承ください。

また手術をお受け頂く際、ヒアルロン酸が残っている状態の場合には
ヒアルロン酸溶解注射(別途)を行ってから手術をお受け頂いております。
ヒアルロン酸が残っている状態ですと、確実に綺麗にすることができないからです。

以上をご理解頂いた上で、施術をお受け頂いております。

ですが治療期間、ご費用の無駄となってしまうため、当院ではあまりお勧めは致しません。

脱脂術の施術時間の目安は、1~2時間です。
手術後のダウンタイムも少ない為、すぐにお仕事に復帰いただける方がほとんどです。

さらに詳細をみる

お電話・メールにてご予約・無料相談を受け付けております。クマ・たるみでお悩みの方は気軽にご相談ください。 

  • 24時間受付中オンライン予約
  • お問い合わせ