脱脂術+リポトランスファー+脂肪注入|目の下のクマ・たるみ治療特集サイト | 銀座セオリークリニック

Theoryクリニック

03-6228-6617

オンライン診療を予約する(24時間受付けています)

来院診察を予約する

English site

切らない腫れにくい目の下のクマ・たるみ治療 施術詳細

  • 脱脂術 + リポトランスファー + 脂肪注入
  • 腫れにくい治療
  • S字カーブ理論
  • 4Dデザイン

脱脂術 + リポトランスファー + 脂肪注入

脂肪注入をプラスして仕上がりをより美しく

目の下の窪みが大きく、採取した眼窩脂肪の注入のみではナチュラルなラインに仕上がらない場合に、大腿や腹部から極少量採取した脂肪を追加する治療法です。
笑う、怒るなど表情の変化によって初めて見える目の下の凹みにも、「脱脂術+リポトランスファー」に「脂肪注入」をプラスすることで、より美しい、よりナチュラルなS字カーブを作ることができます。

治療法
余分な眼窩脂肪の除去を行う最先端の“腫れにくい”施術で、ノーダウンタイムを実現したセオリークリニックの「脱脂術+リポトランスファー」の治療。高周波レーザーメスを使用しているため、出血もなく、顔表面から見える手術跡も残りません。また、採取した脂肪を生着しやすいよう処理してから再度注入することで微調整、なだらかな美しいラインを目の下に実現します。さらに、このときに目の下のくぼみが大きく、採取した眼窩脂肪の注入のみではナチュラルなラインに仕上がらない場合は、大腿や腹部から極少量採取した脂肪を追加する治療を加えます。笑う、怒るなど表情の変化によって初めて見える目の下のへこみにも、「脱脂術+リポトランスファー」に症例に合わせて「脂肪注入」をプラスすることで、より美しい、よりナチュラルなS字カーブを作ることができます。

脂肪注入による黒クマ・赤クマの改善

もともと目の下のくぼみがひどく、そのくぼみが黒ずんでクマを作っている。または眼窩脂肪の突出と頬のふくらみが同じくらい大きく、その隙間がへこんでしまうなど、S字カーブ修復に多くの脂肪を必要とする症例のみ、採取する大腿や腹部などの部位に負担をかけないよう10cc程度と極少量だけ取り出した脂肪を注入します。目の下のたるみやへこみで生じる黒クマ、赤クマをまず脱脂術+リポトランスファーで改善し、さらにプラスした脂肪注入で頬上部をボリュームアップすることでより美しくナチュラルな仕上がりを目指します。このようにセオリークリニックでは、最初から多量な脂肪を注入する治療法ではなく、デザインにこだわりながら足りない部分に脂肪をプラスする独自の「脱脂術+リポトランスファー+脂肪注入」で、それぞれ症例に合わせた最適な目の下のラインを作ります。

腫れについて

2〜3日程度、軽い痛み、ごく軽度の腫れがあります。場合により違和感が3〜5日あります。内出血は稀に出現し、出てしまった場合には1〜2週間程で消失します。お化粧などでカバーしてください。ケラスキンクリーム(別途3,000円(税別))を塗布すると約半分の期間で消失します。

ダウンタイム(施術前の日常生活に戻るまでの期間)について

  ダウンタイムについて 備考
痛み 2~3日程度、軽い痛みを伴う場合があります。
場合により違和感が3~5日あります。
1週間程度、脂肪採取部位に痛みが生じることがあります。
当院が処方する痛み止めのお薬をお飲み下さい。
腫れ 2~3日程度、ごく軽度の腫れがあります。 当院が処方する腫れ止めのお薬をお飲み下さい。
内出血 稀に出現します。
個人差があります。
脂肪採取部位は1週間程内出血が出ることがあります。
内出血が出てしまった時は、場合により、1~2週間ほどで消失します。
お化粧などでカバーして下さい。
術後の通院 ありません。 ご希望の場合は無料で診察いたします。
脂肪採取部位の抜糸は必要ありません。
洗顔・化粧
コンタクトレンズ
洗顔は当日から、お化粧は翌日から可能です。
ただし、アイメイクは3日目から可能です。
コンタクトレンズは1週間後から着用できます。
手術部位は強くこすらないよう気をつけましょう。
術後1週間は目やにが増えますが問題ございません。
処方する点眼薬を使用して下さい。
シャワー・
入浴
シャワーは当日から、入浴は翌日から可能です。 身体を長時間温めますと腫れの原因となるので、手術後1週間は短時間で済ませるようにお願いします。

脱脂術+リポトランスファー+
脂肪注入(目の下の脂肪除去治療)385,000円

施術時間の目安:2時間

アフターケア保障について

注入した脂肪の一部はすぐにアポトーシス(細胞死)を起こしますが、同時に移植された脂肪細胞の周囲に存在する肝細胞が脂肪細胞に変化し、除々に入れ替わっていきます。そのため注入直後から3ヶ月かけて目の下の注入脂肪のボリュームは減少し、そこから術後1年かけて増加する傾向があるため、最終的な手術結果は1年後となります。1年後の脂肪の生着する割合は平均で6〜7割、ピュアグラフト or ピュアシスについては8割程の生着が見込めます。1年後、注入脂肪のボリューム不足が生じた場合、脂肪注入を行う事で改善が可能です。
保証内と致しまして通常の半額『脂肪注入 100,000円(税別)』『脱脂術+ピュアグラフティング 150,000円(税別)』(薬代別途5,000円(税別))でお受け頂くことができます。
また、脂肪減少以外で生じる術後のトラブルにつきましては 医師が責任を持って治療を行います。 診察、お薬代、治療代なども無料にて対応致しますので ご安心ください。

Q&A 脱脂術+トランスファー+ 脂肪注入に関すること

さらに詳細をみる

公式LINEアカウントはじめました。お悩みや、お困りごとがございましたらお気軽にご相談ください。

・カウンセリングのご予約前にご質問がある方
・電話だと時間が合わない方
LINEが便利です!

  • LINE
  • LINE相談・予約

お電話・メールにてご予約・無料相談を受け付けております。クマ・たるみでお悩みの方は気軽にご相談ください。 

  • 来院診察を予約する
  • オンライン診療を予約する